伊東氏肖像
↑伊東氏肖像
  あの「 SNK vs. CAPCOM 」シリーズ第1弾 ・ カードバトルのプロデューサーである超多忙な伊東氏に、HP初の独占インタビューに成功した!!!
  伊東氏の素性はちょっと照れ屋でヒゲが激シブなナイスガイだった!!!
Profire
伊東 正剛(いとう せいごう)
1963年9月17日生まれ   SNK第1開発部・次長
担当代表作は「餓狼伝説」シリーズ   趣味は競馬だとか。
撮影・構成 : zumina 
bar_orange.gif

 
 
 
 
 
 


↑なかなかお茶目な一面も・・・。
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 


↑取材中も次々と電話の対応に追われる超多忙な伊東氏。
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 

(※1)・・・
「リアルバウト餓狼伝説スペシャル ドミネイテッドマインド」。
1998年制作。プレイステーション版オリジナル餓狼伝説。
本文に戻る

 
 
 
(※2)・・・
第一商品開発本部・松本本部長。 餓狼伝説HPにあった伊東氏のアニメーションの原画を描いた人。
※4↓参照)
本文に戻る

 
 
 
 
(※3)・・・
「餓狼伝説3」。
本文に戻る

 
 
 
 
 
(※4)・・・
つい最近まで掲載されていた「餓狼伝説 WILD AMBITION」ページの伊東氏の口パクアニメ。
(ちなみにこれをアニメ−ションにしたのはQ.。)
(※2へ戻る)
(↓)
あむあむ
本文に戻る

 
 
 
 
 
 

 

Q.

  早速ですが、なんでも伊東氏はプランナーから今の地位を築かれたとお聞きした事があるんですが、どのようにすればプロデューサーになれるんでしょうか?  このページを見る方でゲーム制作に興味ある方もおられると思いますので。

伊東正剛 (以下「伊東」)

  「プロデューサー」ってなんか偉そうじゃない?

Q.

  えっ・・・、そうですか?(まずい事きいたかな・・・)
じゃエンディングロールなんかの表記はどんな肩書きになってるんですか?

伊東

  ・・・・・・・・。
やっぱ「プロデューサー」かな?

Q.

  ・・・・・・・・。
じゃ「プロデューサー」でいいんじゃないですか?

伊東

  う〜ん、何をもって「プロデューサー」って言ううんか分からへんけど、ま、「プランナー」として言える事は、とにかく“食わず嫌い”にならず、なんでも遊びをやってみる事は重要かな。
  逆に「ゲームだけ」っていう人は、どちらかと言うと「プランナー」には向いてないかな。
  僕なんかの場合は例えば競馬とか好きだし、スノボとかも年甲斐もなくやってて、でも全くゲームをしないわけでもなくて、最近子供がゲームに興味持ち始めたから、家でもTVゲームとかしてるし。

Q.

  どのようなゲームを子供さんとされてるんですか?
やっぱり「ポ○モン」とか・・・(笑)

伊東
  ううん。「ク○ッシュ・○ンディクー」とか、「ドミネイテッドマインド(※1)」とか。

Q.

  へぇ〜(笑)「ドミネイテッドマインド」ですか。さすが。まさか子供さんってあれ、クリアできるんですか?

伊東

  いやいや、EASYのLRで必殺技が出るやつに設定してやって、この間やっとホワイトのとこまで行ってたけど。
 俺もこの間ホワイトが出てきてからクリアまで1時間かかったかな。(笑)

Q.

  ホワイトむかつきますよね〜(笑)

伊東

  うん。(笑)

Q.

  いきなり話しは変わりますけど、そのヒゲは昨年の秋から伸ばされてますよねぇ。それは何故伸ばされてるんですか?罰ゲームとか。(笑)

伊東

  そういうわけじゃ・・・(笑) でもこれにはいろいろあって・・・。

Q.

  ただ単に開発が忙しくて剃れないうちに定着しちゃったとかそんなんじゃないんですか。

伊東
  いや・・・確かにそれもひとつあるねんけどそれとちゃうねん。昔ね、願かけが部署内で流行った次期があって、部長(※2)とかも伸ばしてて・・・。

Q.

  願かけって、仕事の事ですか?

伊東

  うん。仕事やね。

Q.

  それって、すごく熱いですね。男として。(笑)

伊東
  「3(※3)」作った時も皆伸ばしてて、なんか、逆にヒゲ無いと悪い事起こるかもしれへんって思うようになってきて・・・。

Q.

  そんな理由があったんですか。(笑)

伊東

  まだあんねん。

Q.

  ええっ?なんですか?

伊東

  ちょうどヒゲ無い時にファミ通に顔が出たんよ。そんで。

Q.

  「ファミ通に出てる奴は俺とは別人だ!」みたいな・・・?

伊東

  そう。誰もそこまで覚えてないと思うけど。(笑)
だから今度ホームページに出たらヒゲ剃って散髪しようかな・・・。

Q.
  いやいや、そんなん言われても・・・。(笑)
  そういえば、ホームページ史上では初登場(!?)だった似顔絵(※4)似てるって皆から好評でしたよ。何か周りから突っ込みなかったですか?

伊東

  嫁は「似てない!! 今はそんなに細くない。」って言ってた。(笑)
あとは会社の奴が「ホームページ見ましたよ。」って、にやにやしてた。

Q.

  笑ってるだけなんですか。嫌ですねそれ。

伊東

  そう、似てるとか似てへんとか言わずに・・・。(笑)

Q.

  さて、近日中に当ページに「 SNKvsCAPCOM 」シリーズ第1弾カードバトルのページが新設されますが、現段階での開発状況とウリを教えて頂けないでしょうか。

伊東

  そうやね。
CAPCOMさんもSNK側もウリに出来るキャラクターが多いでしょ。そのような部分を意識して、キャラの特徴を反映した仕上がりを重要視してます。
  そういった点でカードのクオリティに関しては自信があります。

Q.

  おおっっ。言い切りましたね。

伊東

  あと「これが携帯機のカラーだ!!」という点を意識して作っていますので、これから先すごいハードが出ない限りではどこにも負けないつもりです。
  当然ゲームも面白いし。

Q.

  システムの部分はどうでしょう?

伊東

  誰にでもプレイしやすく、それでいて攻略性の深い作りになっています。

Q.

  本当に発売が楽しみですね。
最後にファンの皆さんに一言お願い致します。

伊東

  頑張って作りますんで、ヨロシク!!!

Q.

  ありがとうございました。

 




 
次回予告

高津氏

  次号の「Interview」は
「伊東正剛」vs.「高津祥一郎」!!!

次号では、引き続きプロデューサー・伊東氏に加えて、
皆さんお馴染みの宣伝・高津氏の
熱い対談をこのページで特集するぞ!!

第2回の最新独占インタビューに乞うご期待!

「Review」TOPページに戻る