キャラクター
名前楓(かえで) 年齢17歳 性別
シンボルアイテム紅葉
設定通常は幼さの残る少年だが、「覚醒」することで自信に満ち、神秘的な力を発揮する。義兄である「御名方守矢」を追っている。
サブストーリー剣術の師匠に拾われ、守矢、雪と共に兄弟のように育てられた。その頃から楓には不思議な力があり時々彼らを驚かせた。楓にとって彼らは家族同然であり、中でも剣術を教えてくれていた守矢は、特に信頼のある人物であった。しかし、楓が12歳になったある日、事件が起こる。雪と使いから戻った時に楓が道場で見た光景は、倒れた師匠の躯と、血の付いた刀を握る守矢の姿だった。今まで信じていたものが目の前で崩れ去り、楓は夢中で守矢に斬りかかっていた。守矢は楓の刀を避けようともせず、左肩に食らい、何も言わずに道場を去っていった。それから5年・・・楓は事件の真相を知る為、そして師匠の仇を討つために守矢を追って旅立つ。
流派
(格闘スタイル)
“活心一刀流”オーソドックスな剣術。

キャラクター