応援よろしくお願いします。


最終更新日 1999年12月16日

今日も巷を流浪する企業戦士、柳生課長。
そんな彼が持参する履歴書を「侍組」で極秘入手。
はたして、この履歴書が生かされる日は来るのか?





柳生(元)課長・続々とアルバイト採用決定!

柳生(元)課長が、「激突カードファイターズ」
に出演するというアルバイトに成功して間もなく、
続々とアルバイト採用決定の知らせが
侍組に届きました。
詳しい仕事内容などはまだ分からないものの、
とりあえず、アルバイト先のみご報告させていただいておりました

1、NGPC「頂上決戦 最強ファイターズ」出演
2、PS版「甦りし蒼紅の刃」出演
3、新作グッズ用写真撮影

以外にも、続々採用通知が届いているようです。
先日、柳生本人に問い合わせたところ、
以下の2ツが決定したそうです。

1、DC版「THE KING OF FIGHTERS ’99」出演
2、現在開発中のNGPC専用ソフト出演

詳しい事が分かり次第、またお知らせします。





柳生十兵衛、アルバイトまでの道のり

失職の事実を妻に話せず、現金収入を迫られる十兵衛。
日々の職安通いにもかかわらず、思うような職にありつけずにいた。

ある時、期待せず開いた求人ファイルの中に「年齢不問」の文字を
見つけ、他の求職者に見つからぬ様に条件を読み進む。


「NPC募集。年齢経験不問。波瀾万丈の生き様の方優遇します。
人は誰もが人生という舞台の名優です。その深い表現力を、
わたしたちSNKに提供してください!」

解らぬまま読む十兵衛だが、「年齢経験不問」という事が最も重要であり、
「NPC」や「SNK」という見知らぬ単語など目に入っていない。
とにかくどんな会社かも理解せぬまま十兵衛は、
その求人票を窓口へと差し出していた。



…という事情で、柳生(元)課長が、人生の再スタートをかけて出かけた先は
なんと弊社の開発部門でした。
求人案内を行っているのは、「餓狼伝説シリーズ」のプロデューサーの伊東が、
開発中のゲームでのエキストラを募集していた
ものです。
思わぬ展開を見せる「柳生人生劇場」。
「日雇いでもかまわぬ。」とまでこぼしていた十兵衛ですが、
右も左も判らない状態で、伊東プロデューサーに採用されるのかと、侍組一同
心配(?)をしていました。
「面接を受けられただけで運を使い果たしたのでは?」
なんて厳しい意見もありましたが、なんと!
採用決定のしらせが・・・。
はたして、どんな仕事をしてきたのかはこちらをご覧下さい。

また、侍組組長の話では、
柳生(元)課長は、この他にも2、3ヶ所に面接を受けに行くとか。
こちらの方も詳しい事が判り次第、このコーナーにて追ってご報告します。





ついに、この履歴書が役立つ時が来た!?

これが、彼の履歴書です。ここから彼のプロフィールのコーナーに入れます。



◆組員からのことば ◆柳生課長のある一日
◆彼をとりまく人々 ◆漫画で綴る柳生課長
◆再就職への道 ◆柳生課長へのお便り
◆特報!! ◆更新記録
◆グッズ情報
「柳生課長の小部屋」のトップへ戻ります。「侍組」のトップページへ戻ります。