マルコ マルコ
 
マルコ・ロッシ
マルコ・ロッシ
(MARCO ROSSI)
名前
マルクリウス・デニス・ロッシ
(MARCHRIUS DENNIS ROSSI)
性別
国籍
アメリカ・アイダホ州
職業
正規軍PF隊少佐・第1中隊隊長
誕生日
2005年4月13日
年齢
26歳
身長
180センチ
体重
75キロ
血液型
A型
趣味
コンピュータプログラミング
好きな食べ物
チャイニーズヌードル
好きな事
自分の作った思考プログラムをネット上で他人のと戦わせること
嫌いな物
食べ物屋の前に並んでる人々
大切な物
趣味に没頭できる時間
特技
コンピュータプログラムの処理速度の暗算
地下鉄乗り過ごし
酔拳のマネ
口ぐせ
ヒマがあったらソースを読め!
  
  
MARCO'S STORY

 イタリア系のアメリカ人で、州立の工業系のハイスクールを経て、士官学校の特殊技術専門学校に進む。卒業後は特殊部隊ペルグリン・ファルコンズ(通称PF隊)の一員となった。過酷な訓練で知られる同隊でメキメキと頭角を現し、中尉としてリーダーを務めた。
 モーデン元帥の第1次クーデターでは散り散りになった正規軍兵士をかきあつめてPF隊を再結成。レジスタンス軍のリーダーとして自ら最前線に立ち、勇敢に戦い続けた。親友ターマとのコンビでモーデンを葬り、世界に平和をもたらす殊勲者となった。この功績で少佐に昇進。事実上の隊長としてターマと共に隊をまとめる。

 第2次クーデターを事前に粉砕する秘密作戦に参加。再編成途上のPF隊を率いてモーデンの野望を再びうち砕いた。

 その後辞表を提出するも受理されず、PF隊の前線指揮官としてモーデン軍残党の掃討任務に従事している。

 概ね温厚な性格であるが、友人や同僚を奪ったモーデン元帥に対しては激しい怒りをあらわにする。特殊部隊の腕利きエージェントだが趣味はコンピュータというインテリ。遊びで作ったウイルスのプログラムが、誤って軍の中枢コンピュータに侵入。幾重ものセキュリティを破って最下層まで感染し、核ミサイルを発射しかけるという事件が起きたが、これは一生語られることのない彼の秘密である。

  
 
「キャラクター紹介」ページTOPへ