ネオジオCD版
「幕末浪漫 月華の剣士 〜月に咲く華、散りゆく花〜」
オリジナル要素

 「暁 武蔵」が使用可能
musasi.jpg
  前作で、嘉神が地獄門の力を借りて「暁 武蔵」として復活させた伝説の剣豪、宮本武蔵。
  ネオジオCD版では、VSモード限定で使用できる。

「因縁デモ」がフルボイスでしゃべる
  ストーリーモード7戦目の対戦前後に入る会話イベント「因縁デモ」が、文字表示に加え、全キャラクター、フルボイスでしゃべるようになっている。

剣質「極」がはじめから使用可能
kiwami.jpg
 
  アーケード版や、ネオジオカートリッジ版で、コマンド入力によって選択することができた隠し剣質「極」がはじめから選択できる。

「クイズモード」が追加
  「月華シリーズ」を題材にしたクイズゲーム「ものしりくいず 寺子屋月華」が追加された。 
  選べるジャンルは「システム」「キャラクター」「カルト」の3種類。
  全45問の4択クイズで、クイズ終了後、正解率が表示され、クイズの答え方によって翁が性格診断をしてくれる。

 「サバイバルモード」が楽しめる
suvival.jpg
  ネオジオカートリッジ版の「タイムアタックモード」の代わりに、一定の体力ゲージで何人の敵を倒せるかを競う「サバイバルモード」が追加された。
  早く敵を倒したり、超奥義や潜在奥義で敵を倒すと次のステージで体力がいつもより多く回復するぞ。

 「デモビュワー」が使用できる
  オープニングデモや、クリアーしたキャラのエンディング・因縁デモなどをまとめて見ることができる。
  天野漂や高嶺響など、マルチエンディングを持つキャラでもちゃんと確認できるぞ。
   

その他、ネオジオCD版では、カートリッジ版の隠しキャラである「覚醒前楓」「虎徹」「はぐれ人形」「黄龍」の4人も,もちろん使用可能だ。


INDEXに戻る